カタツムリ、活動開始

昨年、友人が飼っていたカタツムリが、繁殖でものすごく増えたと言って困っていました。
うちの娘がカタツムリを飼ってみたいと言っていたので、5匹くらい頂いて、水槽で育てることにしました。
頂いた時の殻の直径は、3~5ミリくらい。

ちっちゃくて可愛いです。

姑が、庭で大人のカタツムリを1匹見つけてくれました。

殻の直径は3センチ以上ですが、チビちゃんたちと一緒にいます。
カタツムリはレタスや枝豆の葉っぱ、サラダ菜を良く食べます。人参を薄く切ったものや、小松菜なども食べますが、柔らかいものが好きみたいです。

卵の殻を細かく割って水槽に入れておくと、ガリガリ音をさせて食べています。殻を丈夫にするのでしょう。

寒くなると殻にこもって冬眠し、動かなくなります。ゴールデンウィーク前に水槽を洗って刺激したら、起きて活動を開始しました。
刺激しなければまだ冬眠していたかもしれません。

逆にもっと早く刺激すれば、起きていたかもしれません。